薬害オンブズパースン会議

薬害オンブズパースン会議のブログです。

【注目情報】革新的医薬品イニシアティブ(IMI): ビッグファーマを利する官民パートナーシップが実態

原文 The Innovative Medicines Initiative: a European public-private partnership that mostly benefits Big Pharma" Prescrire International 2022; 31 (236): 108-111. https://english.prescrire.org/en/81/168/64268/0/NewsDetails.aspx 要旨 欧州委…

【注目情報】英国が医療・福祉分野のすべての研究での患者と市民の利益を守る透明性強化手段を示す ―EU も用いる手段は異なるが同様の透明性強化に動く

英国は、スポンサーが試験の透明性の期待にどのように取り組んでいるかを明らかにする Pink Sheet 2021年12月7日 UK To Reveal How Sponsors Are Performing On Trial Transparency Expectations Pink Sheet NEWS, 07 Dec 2021 要旨 英国保健研究庁 (HRA、※…

【注目情報】「登録された医薬品承認」を導入すべき

原文 An open science pathway for drug marketing authorization—Registered drug approval. PLoS Med 18(8): e1003726. https://doi.org/10.1371/journal.pmed.1003726 Published: August 9, 2021 要旨 「登録された医薬品レポート」のシステムでは、デー…

【注目情報】子宮頸がんの予防(子宮頸がんになる前の早期発見)は自己採取サンプルで可能

原文1 Cervical screening in Wales extended to every 5 years: Why the switch? Cancer Research UK: Cancer News January 7, 2022 https://news.cancerresearchuk.org/2022/01/07/cervical-screening-in-wales-extended-to-every-5-years-why-the-switch…

【注目情報】COVID-19ワクチンの生データはすぐに公開されるべき

原文 Covid-19 vaccines and treatments: we must have raw data, now BMJ 2022;376:o102 doi: https://doi.org/10.1136/bmj.o102 (Published 19 January 2022) 要旨 10年前の新型インフルエンザによるパンデミックの失敗が今まさに繰り返されている。 ファ…

「観察研究」として行われたアビガンの危険で野放図な使用がようやく終了へ!

薬害オンブズパースン会議がこれまで3回にわたって意見書を公表して[1][2][3]、中止等を求めてきたアビガンの「観察研究」について、2021年末、厚生労働省が、ようやくアビガンの提供を終了する旨の発表をしました[4]。 インフルでもコロナでも有効性の証明…

HPVワクチン「がん87%減」は誇大な宣伝

HPVワクチン「がん87%減」は誇大な宣伝 HPVワクチンのがん予防効果について、最近、新聞やテレビなどが、ランセットに掲載されたFalcaroらの論文を引用して「英国の大規模疫学研究で、12-13歳でHPVワクチンを接種した人の子宮頸がんが87%減少した」と報じ…

薬機法違反が疑われる「みんパピ!」全面広告の誇大な表現

2021年4月9日、朝日新聞朝刊に奇抜なデザインの全面広告が載りました。産婦人科医や小児科医らで作る一般社団法人「HPVについての情報を広く発信する会」(通称「みんパピ!」)が広告主です。 もう「知らなかった」という理由で、死なないでほしい。 とい…

東京小児科医会、 東京産婦人科医会、東京都医師会作成のHPVワクチンリーフレットに重大な誤り~事実に基づく議論を

東京小児科医会と東京産婦人科医会のHPVワクチンリーフレットの重大な誤り 「毎年約3000人の若い女性が命を失っている」は明らかな間違い 40歳未満の死亡数は137人、50歳未満でみても555人 誤認に基づく発言を流したままのメディア リーフレットの回収と訂正…

行政罰でも反対です~感染症法改正問題

2021年1月26日、薬害オンブズパースン会議は、今国会に上程された、罰則をもって入院等を強制する感染症法改正法案に反対する意見を表明しました。 www.yakugai.gr.jp その後自民党と立憲民主党が刑事罰の撤回で合意したという報道がありましたが、行政罰で…

HPVワクチン『勧奨中止で死亡4000人増』のからくり-非現実的な仮定による水増し推計

「死亡増加4000人」と各紙は報じたが・・・ 2020年10月22日、日本経済新聞電子版に、「勧奨中止で死亡4000人増か 子宮頸がん予防ワクチン」という見出しで、「ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの積極的な接種勧奨を厚生労働省が中止し接種率が激減した…

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンに関する意見書

薬害オンブズパースン会議は、本年10月6日付で、田村憲久厚生労働大臣宛てに、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンに関する意見書」を提出しています。 全文は、下記からご覧下さい。 www.yakugai.gr.jp

日本学術会議の推薦委員の任命拒否に対する声明を公表しました。

薬害オンブズパースン会議は、2020年10月27日に、声明「内閣総理大臣による日本学術会議の推薦委員の任命拒否に抗議します」を公表しました。 詳しくは、薬害オンブズパースン会議のホームページ上の下記記事からご覧下さい。 www.yakugai.gr.jp

新潟大学グループの最新研究は、子宮頸がんの原因となるハイリスクHPV全体の感染率がワクチン接種世代で減少していないことを示している

16型と18型の感染が減っても、ハイリスクHPV全体は減少しなかった 厚生労働省がこのほど改訂したHPVワクチンについての新しいリーフレットでは、「ワクチンの効果」という項目に「HPVの中には子宮けいがんをおこしやすい種類のものがあります。HPVワクチンは…

アビガンの新型コロナ治験のデータをどう見るか

富士フイルム富山化学の2020年9月23日の発表によると、同社の抗インフルエンザウイルス薬のアビガンについて、新型コロナウイルス感染症治療薬としての治験が終わり、効果が確認されたとして10月中には承認申請が行われる見込みだということです。 治験とは…